座敷の鞄が綺麗になった!
横の座敷を借りたおかげで、私の痛手になっていた鞄がぜんぶなくなった。
いらないものも出てきたから、埃として捨てた。
あとは、ぼく個人のものを断捨離やるだけ。
終わった店との所属書、要望書。領収証。
プライスの書類。うーん、書類ゆかりは難仇ですな。
でも私の事、あの書類端でつかったのは、年金のメモリーと、賃貸の所属書だけなんだよね。
それだったら、その二つを残してぜんぶ捨ててもいいよね。
もはや、いらないものだらけです。
プリンタのソフトだって、パソコンが壊れたら、新しいのになったら、保存できる。
でもいちおう、仕事関係の保証書やらは残しておこうか。
書類はトキメクもくそもないよ。必要なものだ。
でも、あの端があけば、ひときわ寝る前に誌が読めるのに。
ぐっと、お風呂で読める誌が買えるのに。
そう考えると、断捨離しなければ、新しい物が入ってこないっていう
断捨離の教授はただしいんだろうなあ。http://www.abcidea.co/